007  2017-02-08
 お気楽にカフェ飯♪ いろいろ楽しめそう~。

唐津でお仕事した後、時間があるときの恒例【唐津散歩】。
この日は木綿町の繁華街を。昼間の繁華街を歩くのって好きなんですよね。
夜は苦手だけど・・・・。(笑)
木綿町と書いて(きわたまち)と読むそうです。
この通りもかなりの寂れ具合。お昼だと開いている店もなく・・・。
龍虎軒さんの木綿町店もあるけど・・・もちろん開いてません。
通りを歩いていると遭遇する【からつくんち曳山】と台座にある法被着た子どもが踊っている像→。
コレを目印に奥へ入っていくと【千鳥橋】があります。
とても味わい深いフォトジェニックな木製の橋。厳密には木造ではないようですが・・・。
旅情ある絵になる橋。唐津に来るとこーゆートコロを散歩したくなるんです。
橋には“平成七年三月竣工”とある。そんなに昔からあるわけではない。でももうすぐ22年。経年劣化とはいえ、ところどころ朽ち果ててロープが張ってあったりする。
地域興しで作られたんでしょうけど・・・メンテ不足ってことでしょうか。お金もかかるんでしょうしねぇ。ちょい哀し。

そんな千鳥橋を渉ると材木町。材木町は素直に(ざいもくまち)と読むらしい。
路地を抜けて通りに出ると・・・こっちは道路が広くなってキレイになったからか少しは活気があります。美味しそうなお店もちらほら。時刻はお昼ちょい過ぎでちょうど良し。ここいらでランチしましょう。

シンプルな店構えであまり呼び込んでない感じが気になったコチラのお店。
「Restaurant Bar CHILLING(チリング)」さん。
正直、入るまではなんのお店なのかよく分かりません。ドアを開けて、店内に入ると「いらっしゃいませッ!」と。厨房の中から男性お一人。
ちょい職人気質そうなお兄さんです。ちょい期待度上がります。(笑)

一人だと伝えると、カウンター席へと案内してくれました。
メニューを拝見。ランチはパスタセット、ピザセット、ナポリタン&ハンバーグに本日のご飯もの、ランチコースと結構、バラエティに富んでいます。
しばらく迷ったあげく・・・。
「ナポリタン&ハンバーグ」(1,000円)をチョイス。

メインが来る前にスープとパン。スープは可愛らしいポットに“大根のポタージュ”だそうです。かなりトロトロで大根の甘味たっぷりの優しいスープ。温まります。
パンはバゲット。おかわりできるそうです。メインのお料理が来るまで、オリーブオイルをちょいつけしながらイタダキマス。ん。このパンも美味し。
スープとパンで期待度更にアップ。

満を持してのメイン。
真っ白なお皿にナポリタンとハンバーグ。サラダもこんもり。なかなかのビジュアル。
まずはハンバーグを一口パクリ。
おぅ、肉ニクしぃ~ゾ。クッと堅めのしっかりした食感。ウマイ!

ナポリタンはケチャップぶりぶりの喫茶店仕様ではなく、パスタ専門店仕様の本格派な感じ。これも美味しい~ですゾ。
通りがかりで入ったお店でしたが、間違いなかったようで・・・自分で自分を褒めてあげたい気分♪
食べ終わる頃に「どうぞ」と差し出された追加のパン。お忙しそうだったんで、頼むのを躊躇っていたんで嬉しかったです。残ったナポリタンのソースは・・・ハンバーグの肉汁も混じって凄い旨味。パンでキレイにいただきました。
おぅ~。満足。アフタードリンクも欲しかったんですが、ちょい時間が気になったんで、この日は諦めましたが・・・コーヒーも美味しいお店なんだろうなァ~っ。でも満足。ゴチソウサマです♪

店名の「CHILLING」って直訳だと「冷えます」って屋号としてはありえない単語なんですけど、スラングで「リラックスする」とか「落ち着いて寛ぐ」みたいな意味もあるそうです。んー納得の店名。
いろいろ創作系のごはんものも美味しそうだし。また来ます♪

Restaurant Bar
CHILLING(チリング)


唐津市材木町2084-1   map
 0955-74-0800

 営業時間
11:30~15:00(O.S.14:00)
17:30~22:00(O.S.21:00)

 定 休 日
日曜日・第3月曜

 JR唐津駅より徒歩7分

肉々しいィ~ハンバーグ。

大根のポタージュ。

パンもついてきます。

IONのスピーカー。

パンは追加してくれます。

シンプルなお洒落さ。

“本日のごはんもの”。

帰りに気がついた店頭のコレ。

あまり飾り気のない外観。

近くには渋い「千鳥橋」が。