010  2017-02-22
 二タ子に天宮寿しあり! 素敵な千円ランチ♪

唐津市二タ子。二タ子と書いて『ふたご』。唐津の面白い地名のひとつ。
二タ子にはJR筑肥線の終着駅「西唐津駅」があります。ホントは唐津線の終着駅らしいんですけど・・・。
なかなか来る用事もないトコロなんですけど、“終着駅”ってなんとなく旅情を感じるのはボクだけでしょうか。時々・・・ホントに時々なんですけど、なんとなく終点まで乗りたくなる時があるのです。(笑)

散策するのも楽しい街です。結構、土地勘も生まれてきました。
ぐるーっと小1時間ほど歩いて来て戻ってきた西唐津駅。結局、ランチするお店を見つけられず・・・相変わらずファンキーに営業されている「リキハウス」さんでも行くかな~と思ってましたが・・・見つけちゃいました。
西唐津駅のお向かいにある「天宮寿し」さんの“ランチあります”のノボリ。
おっ! お寿司も良いなぁ~。時刻を確認すると・・・午後3時過ぎ。
ありゃ、もうランチは終わっている時間かなぁ~。

とりあえず入店。そんなに古さも感じさせない店内。
お洒落さを求めてはいけない街のお寿司屋さんって感じ。まぁ~、居心地は良さそうなお店です。
奥で大将さんと常連さん?ご近所さん?と談笑中。
「表のノボリのランチってまだ大丈夫ですか?」と尋ねると・・・「はい。大丈夫ですよー」とカウンター席へ招いていただきました。
メニューにランチの案内はなく・・・キョロキョロしているボクに大将さんが優しく「ランチは1,000円でやってましてそれしかないんですよー」とのこと。
よかった。ランチって言っても3,000円のとかしかなかったらどうしようとちょい心配してましたが・・・。(笑)

せっせとお寿司を握る大将さん。どんなのが出てくるのか分からないミステリアスランチでワクワク。
最初にでてきたのは小鉢にサラダ、お吸い物。奥から奥様が運ばれてきました。
サラダをいただき、小鉢の酢の物をパクつきながら大将さんの握る姿を拝見。
こんな中途半端な時間に来て、サービスのランチしか食べないのに・・・とても丁寧なお仕事振り。カッコイイ・・・。

「おまたせしました。」と出されたお寿司。寿司下駄です。おぉ~握り5貫に細巻き。
レイアウトも素敵♪
まずは並んでいる通り、イカから・・・うん。めっちゃ美味いッ!
マグロもとっても美味しい。普段、回転寿司ばかりで慣らされているボクには・・・驚愕のお味!! やーもっとお寿司屋さんのお寿司食べないといけないなァ~と痛感!

しかもココは唐津! サスガですねぇ~って唸っちゃう。

更にアツアツの茶碗蒸しまで運ばれてきました。これにもビックリ。
更に更に・・・この茶碗蒸し・・・具沢山すぎるッ! 嬉しい~(笑) ホントにビックリです。

凄い! 千円で、お寿司、小鉢、サラダ、お吸い物、茶碗蒸しまで楽しめるとは!
しかもどれもとても美味しくて・・・感謝しかありません。

一時、千円前後で食べられるお寿司ランチにハマっていたボクですが・・・それが再燃するキッカケになりそうな感動をありがとう的な・・・。

西唐津まで足を伸ばした甲斐がありました。
食べてる間にどんどんかかってくる電話。壁には注文伝票が沢山貼ってあって・・・とてもお忙しそう。地域でも人気なんでしょうねぇ~。分かります。分かります。

お次はちゃんと会席か定食メニューをいただくことにしよう。たぶんどれも絶対美味しいハズだから。

天宮寿し


唐津市二タ子2-7-61   map
 0955-72-5321

 営業時間
11:00~21:00(O.S.20:00)

 定 休 日
火曜日

 JR西唐津駅より徒歩1分

豪華な「ランチ」(1,000円)。

サラダと小鉢、お吸い物。

お吸い物と茶碗蒸し。

おしながき。

カウンター席の他に座敷席。

お店を出るとスグに西唐津駅。

とても良いお店で良かったです。