013  2017-04-05
 一竜軒さん跡地でオープン。

唐津・・・いや佐賀県屈指の人気店「一竜軒」さんが閉まっちゃったのは、昨年(2016年)の年末。巷の噂で知った時には既に遅し・・・。
一竜軒さんのラーメン。ボクも初めて食べた時の美味しさたるや・・・感動モノで・・・忘れられません。

あれから3ヶ月。一竜軒さんの店舗をそのままで新店がオープンしてるってのを色んなトコロから情報が。食べてみたい・・・いても立ってもいられず・・・思い立ったら吉日。
唐津に行く用事もお仕事もないのに弾丸ツアー。
筑肥線にゆられること30分ちょい。
唐津駅に到着。

唐津駅から一竜軒跡地まで1.5kmくらいだったっけ?? 近いようでプチ遠い。
平日の午後1時すぎ。まだそんなに混んでないだろうと思ってたんですけど・・・お店の前にはクルマがギュウギュウいろんな方向から刺さってるのが遠くからも確認できます。
凄いな。
みんなよく知っている。

近づいてみると・・・ほんとそのまま。しかも!一竜軒さんの屋号の文字の跡もクッキリ残っちゃって・・・さらに新しい屋号の看板はなくて・・・。マジか。
ガラッとドアを開けると、以前と変わらずテーブル席オンリーな店内。
しかし! 2人席が設けてあって、一人客にも少し優しくなりました。まぁ、相席覚悟で来るとどうでもよいことに思えますが・・・ボク的に。
ほぼ満席状態でしたが、その2人席が空いていたので、そこへ案内されました。

いろいろ聞きたいコト確認したいこと・・・あったんですけど、この状況。
ムリです。
残念ながら「チャーシュウメン」は完売。でも“チャーシュウメン”表記が健在でちと嬉しい。
大人しく「ラーメン」(550円)を注文。

一竜軒さんでお馴染みのお豆と紅ショウガはセルフ方式になってました。
まー強制的に食べさせるよりも欲しい人が取るって方がスマートですもんね。

お豆と紅ショウガ。これも健在なのですね。
ポリポリお豆食べていると・・・運ばれてきました。

おお、丼もそのまま!!??
茶褐色のスープ、ネギ、ペラいチャーシュー、海苔のトッピング。
おぉ、“らしい”ラーメンです。
まずはスープを一口。おーシッカリ美味いじゃないですか! 濃厚な豚骨・・・カラダに染み渡る感じもなかなか・・・これは・・・嬉しくなるお味ですね。
ちょいボソッとした素朴な中太麺の印象も・・・良い感じ。
うぉー! これはホントに嬉しいッ!

ついつい飲み干してしまいそうになるスープ。
美味しかった。
ゴチソウサマです。

まだ看板もないお店ですが、しばらくはこのまま営業されるのかな・・・。
見たところ、ご夫婦だけで営まれているようです・・・詳細は分かりませんが、この地でラーメンがまた食べられるようになって素直に喜びましょう。ホントにガンバッテ頂きたい。
唐津に来る度にチェックしなきゃ♪

帰りは戻るのが嫌だったんで、西唐津駅へ。
やっぱり西唐津駅からの方がちょっと近いようです。道も歩きやすい。

竜里


唐津市菜畑4070-2   map
 不明

 営業時間
11:30~14:30

 定 休 日
日曜日

 JR西唐津駅より徒歩12分

濃厚なスープに合うんです。

一竜軒さんといえばお豆。

一人前ずつの紅ショウガ。

メニューも変わらない。